平成27年度


麗澤大学陸上競技部後援会会則 

    第1章 総

(名称)
第1条 本会は、麗澤大学陸上競技部後援会(通称:陸上部後援会)と称する。
(目的)
第2条 本会は、麗澤大学陸上競技部の活動を支援することを目的とする。
(会員)
第3条 本会の目的に賛同し、所定の手続きを経て会長が承認した者を会員とする。
(事業)
第4条 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
    (1)陸上部が出場する箱根駅伝等の応援

    (2)陸上部に対する経済的支援
    (3)その他必要な事業
(事務局)
第5条 本会は、千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 麗澤大学陸上競技部合宿所内に事務局を置く。 

    第2章 役員 顧問 

     
(役員)
第6条 本会に、次の役員を置く。
    会長 1名、副会長 若干名、事務局長 1名、監事 1名、常任幹事 若干名、地区幹事 若干名

(役員の選任)
第7条 役員の選任は、常任役員会において行う。
(役員の任期)
第8条 役員の任期は、1年とする。ただし、重任をさまたげない。
(役員の任務)
第9条 役員の任務は、次のとおりとする。
    (1)会長は、本会を代表し、会務を統括する。
    (2)副会長は、会長を補佐し、必要に応じて会長の任務を代行する。
    (3)事務局長は、会務を執行する。

    (4)監事は、会計監査にあたる。
    (5)常任幹事は、幹事の任務にあたる。
    (6)地区幹事は、地区の意見を本会に反映させる。

(名誉会長・顧問)
第10条  本会に名誉会長1名、顧問若干名を置くことができる。
        2.名誉会長、顧問の選任は、常任役員会において行なう。
        3.名誉会長、顧問の任期は、1年とする。ただし、重任をさまたげない。
        4.名誉会長は、本会を象徴する。顧問は、本会の相談役として助言にあたる。

    第3章 組

(役員会)
第11条 本会に役員会を置き、役員会総会と常任役員会を設ける。
    1.役員会総会は、役員で構成する。
    2.常任役員会は、会長、副会長、事務局長、監事、常任幹事で構成する。
    3.常任役員会は必要事案について協議し、役員会総会に報告するものとする。
(召集)
第12条 役員会総会は年1回とし、常任役員会は適時に会長がこれを召集する。
(成立・決議)
第13条 役員会の決議は、出席者の過半数をもって行う。


    第4章 会計および監査

(経費)
第14条 本会の経費は、次のものをもってあてる。
    (1)年会費 (2)援助金および寄付金 (3)その他

(会計年度・報告)
第15条 本会の会計年度は、4月1日から翌年3月末日までとし、役員会の承認を得たう
     え、会計とその監査内容を会員に報告する。


    第5章 附

(会則の改正)
第16条 この会則は、役員会の決議により改正することができる。
(会則の施行)
第17条 本会則は、平成21年3月4日より施行するものとする。


ページのトップへ戻る